待合室


天井の高い、開放的な待合室です。天気の良い日はテラスでお待ちいただくこともできます。

キッズルーム


全面レザークッション張りの清潔なキッズルームです。ちょっとくらい転んでも大丈夫です!

レントゲン室


通常のレントゲンとコーンビームCTがあります。CTは緊急を要する以外は基本的に予約制になります。

コミックコーナー


待合室にはマンガを多数ご用意しております。蔵書は定期的に入れ替えております。

中待合室


診察の前に症状を伺います。必要に応じて検査を先にすることもございます。

診察室


オープンな診察室ですが、プライバシーに配慮した設計になっております。診療中の会話は「スピーチプライバシーシステム」で他の方に聞こえづらくなるようにしております。

バリアフリートイレ


車椅子のまま入れるバリアフリートイレを完備しております。また、おむつ交換台も併設しております。

点滴室


点滴や注射の必要な方のための部屋です。庭を見ながら、リラックスして治療を受けていただきます。

感染室


発熱のある患者さんや感染症の疑いのある患者さんは、感染予防のため、通常の患者さんとは待合室と動線を分けております。呼び出しベルを持って、順番まで車でお待ちいただくことも可能です。

院内設備のご紹介

耳鼻科用CT


 
正確な診断と適切な治療のため「耳鼻科用CT」を導入しております。副鼻腔、顎、顔面骨、咽頭の専用CTです。脳や胸部、腹部などの撮影はできません。
 

OtoLAM


 
乳幼児の中耳炎治療の切り札として導入しました。細いレーザービームをコンピューター制御にて螺旋状に照射し、鼓膜に正確に穴を開ける装置です。従来の鼓膜切開に比べ、中耳炎への治療効果が高く、鼓膜へのダメージも少なくてすみます。
 

NBI内視鏡


 
最新のハイビジョン内視鏡システムを導入しております。ハイビジョンならではの高解像度に加え、狭帯域光観察(NBI)により、早期癌の発見にも努めます。また、径2.6mmの極細径のスコープも用意しており、お子様や鼻の狭いかたでも問題なく検査できます。
 

超音波診断装置


 
最新型のカラーエコーを導入しております。甲状腺や顎下線、耳下腺、リンパ節など、主に頸部の病変の診断に使用します。また、頸動脈の血流測定も可能です。
 

医用レーザー


 
炭酸ガスレーザーです。レーザー光線にて組織を炭化させず焼灼することが可能です。主にアレルギー性鼻炎(花粉症、ダニアレルギー)の治療に用います。
 

血液検査装置


 
肺炎や頸部の細菌感染症を疑う場合、採血にて炎症反応などを確認することがありますが、従来ですと結果を翌日に聞きに来ていただかなくてはなりませんでした。この装置の導入により、院内にて一部の検査が可能になり、数分で結果を説明できるようになりました。感染症に対する「正確な診断」、「迅速な対応」が出来るようになっただけでなく、通院回数の減少にも貢献します。
 

感染症高感度 迅速診断装置


 
従来の簡易インフルエンザ診断キットの100倍の感度でインフルエンザウイルス、マイコプラズマを検出することができます。従来の検査では発熱後、早い時間では迅速検査は陰性となることが多かったのですが、この装置の導入により「より早期の診断」が可能になりした。
 

鼓膜鏡


 
鼓膜の観察は全例「硬性鼓膜鏡を用いた観察」をしております。従来の肉眼や顕微鏡での観察に比べ、「死角のない正確な診断」をしております。また、画像をお見せすることで、患者さんの病態の理解にも役立っております。
 

呼吸機能検査


 
当院は耳鼻咽喉科診療所ですが、当院の専門範囲である「上気道(鼻やのど)」は「下気道(気管や肺)」と密接な関係があるため、下気道の検査装置も保有しております。これはスパイロメーターという器械で、「肺活量」や「1秒量」など、肺の機能を測定します。主に喘息や慢性閉塞性肺疾患の診断に使用します。
 

聴力検査


 
高性能防音室(D50)の外側をさらにガラスシールドルームで2重に覆った聴力検査室で検査をいたします。オージオメーターとインピーダンスオージオメーターがあります。
 

サージトロン


 
組織を高周波にて凝固させる装置です。鼻血の止血や出血しやすい部位での小手術で使用します。
 

電子カルテ


 
当院では電子カルテを導入しており、スムーズな受付、診察、会計を実現します。
 

AED


 
当院では院内の突然の心停止にて倒れた方が出た場合に備え、AED(自動体外式除細動器)を完備しております。スタッフは全員、心配蘇生実習を受けております。
 

スピーチ 
プライバシー


  当院では患者さんのプライバシーの保護のため、県内ではいち早く「スピーチプライバシーシステム」を導入いたしました。この装置より雑音を発生することで、診察の内容や相談を他のかたに聞き取りづらくしています。

ネブライザー


 
高濃度の薬液を直接患部に吸入する装置です。楽しいアニメーションで残り時間がわかります。

呼び出しベル


 
待合室ではなくお車等にてお待ちいただくこともできます。順番になりましたら呼び出しベルにてお呼びいたします。医院より半径100m程度まで電波が届きますので、電波の届く範囲でお待ちください。

診療に関するお問い合わせ以外(健康相談等)の電話はご遠慮ください